Colors of Life


日々の出来事、感じたことなど綴っています。
by 千彩
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

六本木の夜

普段はあまり縁のない街(笑)六本木。
だけど、なにやら楽しげなイベントが・・・
ってなワケで行ってきた「六本木アートナイト2010」
a0167672_19475331.jpg


土曜日の仕事が終わり次第出掛ける予定だったのだけど、案の定、残業(笑;
結局、夜に合流する予定だった友達と一緒に六本木へ。
22時頃、六本木に到着。
どこに何があるのか、ワクワクしながら歩き回る。

「ビフォア・フラワー / 椿昇」
a0167672_2001531.jpg
a0167672_2003279.jpg


楽しみにしていたのに、タイミングが合わなくて、
なかなか発見できなかった 「ハーバートの夢 / カンパニー・デ・キダム」
慌ててカメラを構えたけれど、トホホな写真に;
a0167672_2032925.jpg
a0167672_2083845.jpg


「ロータス / チェ・ジョンファ」
a0167672_20104491.jpg


「星空傘 / 津村耕祐」
a0167672_2013037.jpg


六本木ヒルズから東京ミッドタウンに向かう途中にも・・・
a0167672_20142967.jpg

a0167672_20181097.jpg


そして、ミッドタウンに巨大なショートケーキが出現!
a0167672_20213683.jpg


美術館でのイベント等は見られなかったけれど、
街のあちこちで作品に出会えたりして、なんか面白かった。
そーして・・・
なんか、これもアートしてたなぁ。
「ヒルズと桜と月」
a0167672_20273328.jpg


「影」
a0167672_20312351.jpg


品川駅までの無料シャトルバスに乗って、
あとは家までてくてく。
家に着いたのは午前3時、さすがに疲れた~(笑;
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-28 23:35 | ART

雨の日にプードル

今日は休み。
連休明け火曜日に働いて、また休み・・・なんて、
なんだか、ぐーたらな性格に磨きがかかりそう;
ただ午前中はちょっと用事があったので、
冷たい雨の中、水道橋方面に。
用事を済ませて、ちょっぴりお茶でもと神保町方面へてくてく歩く。
こんな雨の日に似合いそうなのは、老舗洋菓子店「柏水堂」
a0167672_21382880.jpg

なんとなく昭和の香りが残るこちらのお店、
バタークリームを使った「プードル」が有名。
お店の奥には小さな喫茶コーナーもあって、
店内でケーキを味わうことも出来るのだ。
ショーケースの中には色とりどりのケーキが並んでいて、
うーーん、迷う迷う。
だけど、結局のところ「プードル」とコーヒーをオーダー。
a0167672_2138497.jpg

「プードル」はその名の通り、わんこの形をした可愛らしいケーキ。
ちょっぴり固めのスポンジや、スポンジの間に塗られたイチゴジャム、
そしてバタークリーム・・・と、ちょっぴり昭和テイスト。
意外とくちどけの良いクリームとやや固めのスポンジ、
間に薄く塗られたイチゴジャムがバランス良くて、
しっかりした味なのに、意外とあっさり完食。
なんとなく懐かしい味。

店員さんの制服やステンドグラスなど、
お店の中もなんとなく昭和チックで可愛らしい。
お店の雰囲気とケーキを楽しんだ後、お土産用にも購入。
家に帰ってから「ガトーショコラ」も頂く。
こちらも「プードル」同様、見た目も可愛いケーキ。
オレンジの香りのする紅茶との相性ぴったり。
a0167672_2214023.jpg


「プードル」は・・・
a0167672_2215842.jpg

潤んだ瞳で見上げられているようで、
なんとなく、食べにくいのが難点(笑;
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-24 22:20 | 美味しいもの

今日は梅、そしてトムソーヤ工房

今日は院外での仕事。
しかも行き先は青梅方面。
2日続けて中央線~青梅線のお世話になろうとは・・・(笑)

午前中は青梅市内。
ちょっと時間がなかったので、ランチは軽くホットケーキとミルクティー。
a0167672_22221100.jpg

「昭和レトロ商品博物館」に隣接している喫茶室、
その名も「となりのレトロ」(笑)
a0167672_2224510.jpg

a0167672_223166.jpg


午後からは、青梅駅からさらに奥多摩方面へ。
途中の日向和田駅下車の「吉野梅郷」では、今がちょうど見頃らしい。
うう、見たい・・・でも仕事中なのでガマンガマン。
だけど、私が降りた駅にも梅の木が。
仕事を済ませて、帰りにじっくり鑑賞。
a0167672_22105176.jpg

綺麗。
a0167672_22111972.jpg

a0167672_22114374.jpg

昨日は桜で今日は梅、なんだか贅沢だなー。
a0167672_22122724.jpg

梅の花って、あまりじっくりと見たことがなかったのだけど、
すごく可愛い。
桜は「美しい」って感じで、梅は「可憐」
本当に贅沢。

院外での仕事の場合、定時を過ぎたらそのまま直帰しても構わないので、
取り敢えず「直帰します」の連絡の後、牛浜駅で途中下車。
福生で昨日入れなかったお店で、どうしても気になるところがあって。
帰宅が遅くなっちゃうの覚悟で寄り道。
牛浜駅から国道16号線に向かって、
16号線とクロスする手前にある、駄菓子屋ならぬ駄雑貨屋「トムソーヤ工房」
こちらも福生を紹介しているブログで知ったお店。

入り口からして怪しさ爆発。
a0167672_22224029.jpg

a0167672_22225821.jpg

a0167672_22231980.jpg

ブログを読んでいなかったら、ちょっと入る勇気が出なかったかも(笑)
だけど、なんとなーく私を惹きつける何かがあるようで、
えいやッ!とばかりに戸を開けると・・・
a0167672_22262441.jpg

a0167672_22265833.jpg

a0167672_22275098.jpg

もう、そこは「世直しおやじワールド」
(このおやじの数々、「世直しおやじ」というキャラだとか)
お店中、鼻水を垂らしたおやじがいっぱい・・・って、ある意味、圧巻(笑)
濃い、濃い、濃すぎる。
残念ながら、店主の王様はお台場での行脚(出店中)で不在とのことでしたが、
それでもお店の方が色々と詳しく説明して下さって、
見る方にも俄然、力が入る。

「フレフレおやじ」と「おやじ虫」
a0167672_2238243.jpg

こちらは電池で動くようになっている。
なんか可愛くて、おやじ虫の緑の方を購入。

他にも・・・
a0167672_22403361.jpg

a0167672_22405353.jpg


そして、なんとなく癒されるこんな作品も。
a0167672_22422177.jpg


思わずハッピーになれてしまうお店。
ちなみにこちらのお店では「〇〇円」という言い方ではなく、
「〇〇ハッピー」だとか。(1円=1ハッピー)
あ、「渚音楽祭」でも行脚してらっしゃるとか。
またハッピーになりに行こうかなー。
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-19 22:47 | 日常

福生、桜、そしてカフェ

今日は休み。
午後から三鷹で友達と待ち合わせだったので、
午前中、少し足を伸ばして福生方面へ。
最近、たまたま出会った、
福生を紹介しているブログがとても面白くて。
興味津々。
昔の村上龍や山田詠美の小説が好きな私。
元々、興味はあったのだ。
ポッケにカメラを入れて福生散歩。
福生の手前「牛浜駅」で下車。
横田基地方面、国道16号線を目指す。
ひゃあ~、「BULE SEAL」発見。
a0167672_224098.jpg

ブログで知ったお店に行ってみたくて、16号線沿いをてくてく。
・・・ところが・・・
午後から開店ってところも多く、しょぼぼん。
だけど、素敵な外観のお店が沢山あって、見てるだけで楽しい。
a0167672_229378.jpg

a0167672_2295763.jpg

なんとなくアメリカ~な雰囲気。
a0167672_22102746.jpg

a0167672_22104997.jpg


14時に待ち合わせだったので、福生散策は中断。
今日は下見ってことで。
待ち合わせの三鷹駅に向かう。
お天気が良いので井の頭公園にでもってことで、またてくてく。
まさか、桜はまだだよね~って話しながら歩いていたのだけれど、
咲いてる木、発見!
a0167672_22145567.jpg

a0167672_22151815.jpg

しばし早咲きの桜を楽しんだ後、お茶でも・・・ってことで、
井の頭公園駅の前にあるカフェ「宵待草」へ。
広い公園の中を迷いながら、井の頭公園駅方面へてくてく。

京王井の頭線の線路。
a0167672_21535842.jpg

下から線路を見上げると・・・
a0167672_21545326.jpg


カフェ「宵待草」
a0167672_22215769.jpg

思いっきり乙女ムードなこのお店、
天野可淡のお人形や嶽本野ばらの小説好きの私にはツボ。
仲良しの男友達は「え、ここ入るの?」と、ちょっと困惑気味。
だけど・・・見た目は乙女系男子の彼、妙に馴染んでた(笑)

可愛いメニュー。
a0167672_22245023.jpg


カモミールミルク、可愛すぎ!
a0167672_22253160.jpg

a0167672_22255587.jpg

歩き過ぎの今日、ほっと和む味だった。
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-18 22:29 | 散歩

夕暮れの風景

仕事帰りに買い物で銀座方面へ。
銀座と言っても私が行くのは、
タコライスや島唐辛子を買いに「わしたショップ」へ・・・とか、
「Krispy Kreme Doughnuts」とか、
銀座ハンズ(自然派化粧品が豊富なのだ)とか、
そういうところばっかりなのだけど(笑)

ただ、色々と探索して歩くのは好きなので、
時間があるとあれこれ歩き回ったりしている。
時々、はっとするような美しいお店を発見したり、
どうにも気になって仕方のない建物に出会ったり。
そんなひとつ、「奥野ビル」
a0167672_22474018.jpg

昭和7年頃に建てられたというこちらのビル、
なんとなく時が止まったような趣きがなんとも素晴らしい。

二重扉、手動で開閉するエレベーター。
a0167672_22481596.jpg

a0167672_22483670.jpg

時が止まったような階段。
a0167672_2249053.jpg

a0167672_22492011.jpg

置き去りにされたようなその空間。
a0167672_22493923.jpg

a0167672_2250560.jpg

a0167672_22502788.jpg

各階段のところにさりげなく置かれたオブジェ。
a0167672_22504552.jpg

a0167672_2251278.jpg

a0167672_22512682.jpg

落ち着いた佇まいのこちらのビルには、
色々なギャラリーや、事務所や、
ヴィンテージ万年筆の専門店やアンティークショップなどが入っている。
全体的に、なんとなくセピアカラーのイメージ。
黄昏時が似合うビル。
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-16 22:27 | 建築

一昨日、そして昨日のこと

いや・・・ちょっとまいった。
コンデジを買ったのはいいのだけれど、パソコンに取り込めなくて。
実は私が普段使っているノートPCのOSは、未だにWindows2000(笑;
特に不自由は感じないから、ま、いいかーって感じで使っていたのだけれど、
Canon Power Shot S90はVistaかXPじゃないとダメなのね。しくしく。
メンドウだけど、家のデスクトップPCを使うしかないのか。
ってなワケで、あれこれやっていたせいで、
こちらのブログアップも遅くなってしまった。

まず一昨日のこと。
この日は用事があって午後から半休。
仕事帰りにちょっと足を伸ばして表参道へ。
どうせゆっくりランチするなら、行ってみたいところがあって。
a0167672_12553616.jpg

YOSHITOMO NARA + grafが手掛けるカフェ。
まんま「YOSHITOMO NARA + graf」ワールド。
ちょうどランチ時で店内も混雑していて、
ゆっくりと堪能することは出来なかったのだけど。
通されたカウンターにも奈良さんのドローイングがあって、
見ているだけでワクワクしてしまう。
この日はお魚ランチを注文。カジキまぐろのジンジャーソテー。
a0167672_1353099.jpg

著作権のことがあるので、ドローイングなどの写真は撮れないのだけれど、
ううッ、このプレートの下に奈良さんの可愛いイラストが・・・(笑;
ちょっぴり味が濃いような気もしたけれど、美味しく完食。

ランチを済ませて向かった先は、眼科。
2月上旬から花粉アレルギーがすごくて眼科通いをしているのだ。
点眼薬と内服薬を処方してもらう。
a0167672_13124484.jpg


そして昨日。
土曜日で、毎度の事ながら混んでいたけれど、
ちょっと事情があって先生の診察ペースが急ピッチ。
おかげで早く仕事が終わったので、清澄白河にある東京都現代美術館へ。
ここでやっている「Cyber Arts Japan」がお目当て。
a0167672_13384953.jpg

いや、実はこの日、
「Cyber Arts Japan」にも出品している明和電機の、「バカロボ」上映や、
明和電機社長と、
人型ロボットの開発で有名な大阪大学教授、石黒浩さんの対談があったのだ。
・・・さすがにちょっと間に合わなかったけれど。
明和電機・・・実は密かにファンなのだ。
あの脱力系の発明の数々、見る度に笑ってしまう。
明和電機の展示ブースでは、私の大好きな指パッチン木魚や、
歴代の様々な作品や明和電機の制服などの展示も。
モニターでは「ロボブラジル」「ギターラ」など楽器の紹介もやっていて、
もう、ガハハ・・・と笑ってしまって、思わず「恥ずかしー」と。
だけどまわりもみんなウケてたけどね。

他にも可愛いモモちゃんがお出迎えの「PostPetNow」や、「TENORI-ON」や
平野啓一郎+中西泰人+森野和馬+ケンイシイという
不思議な組み合わせの3Dやら、
体験型の作品が多く、楽しかった。
「まばたきの葉」って作品も面白かった。
葉っぱの形をした紙の表と裏に、開いた目と閉じた目が描かれていて、
その紙の葉っぱを集めて大きな円筒状の機械に入れると、
その紙が中に吸い込まれて、円筒の上から噴出して落ちてくるというもの。
ひらひらと舞い落ちてくる葉っぱが、
クルクルと回転するとまるで瞬きしているように見えるのだ。

ランチと言うには遅すぎたけど、美術館内のカフェでお茶。
アジアンな感じの「カフェ・ハイ」
メニューも可愛い。
a0167672_15112731.jpg

モロッコパイとベトナム式コーヒー。
a0167672_1536060.jpg

美味しー。

土曜日だからか、イベントがあったからか、
結構混んでいて、体験できなかったものもあったので、
期間終了までにもう1度、行けるといいなぁ。

東京都現代美術館は外観も素敵。
設計は柳澤孝彦。
a0167672_15153649.jpg

a0167672_151674.jpg

[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-14 15:31 | ART

将軍的微笑 @原美術館

昨日は本当に寒くて、仕事帰りには霙交じり冷たい雨。
夜、寝る前にドアを開けてみたら、
家の前の道路はうっすら白くなっていた。

打って変わって今日はいいお天気。
今日は仕事が休みだし、
なんだか家にいるのがもったいなくて、午後からちょっと外出。
ブラブラと散歩がてら原美術館へ。

「将軍的微笑」 楊福東
a0167672_19522782.jpg

中国の映像作家、楊福東の日本での初個展。
去年12月から開催中のこちら、実は2回目。
初めて観たのは、今年1月の自分の誕生日。
すごく心惹かれるものがあって、
終わってしまう前にもう1度観たいなーと思っていたのだ。
確か3月28日までだったはず・・・だけれど、
なんだなんだ、5月まで延長されていた(笑)
だけど、また観に行く機会が持てそうでちょっと嬉しい。

ヴィデオインスタレーションや35ミリフィルムなど5作品と、
楊福東のインタビューが楽しめる。
a0167672_20385467.jpg

前回もそうだったのだが、やはり一番惹かれるのは 「将軍的微笑」
老将軍の最後の誕生日を祝う晩餐会。
部屋の中央には長い長いテーブル。
晩餐の様子を真上から撮ったものが、
そのテーブルをスクリーンにして映し出されている。
まるで本当にそこで晩餐会が行われているかのように。
優雅な指の動きに目を奪われる。
微かに聞こえる人々のざわめき、食器の触れる音、
まるで自分も晩餐会の中にいるかのように感じてしまう。
次々と食されていく料理、
だけどテーブルをよく見てみると何故だかそのまま置かれた鴨や、
背中に包丁が刺さったままの子豚の丸焼きや・・・
時々、どきっとしてしまう。
そして部屋の両側面には大きなスクリーンが。
片方では淡々と過去を語る老将軍、
そしてもう片方では楽しげにピアノを弾く将軍の姿が。
そして頭上の12個のモニターには少女や青年の楽しそうな姿。
壁の小さなモニターには、静止画像かと思うくらい動きのない盲目の老将軍、
そして美しい少女の微笑。
大きなスクリーンといくつものモニターで構成されるその空間にあるのは、
若さと老い、明と暗、そして生と死・・・

余談だけれど、
「将軍的微笑」に出てくる女の子の美しいこと!
真っ赤な苺をつまみ微笑むシーンがあるのだけれど、
その笑顔の鮮やかなこと、そして毒々しいこと。
その妖艶さに見入ってしまう。
本当、目の保養。
他にも、53分もある「竹林の七賢人 Part3」や、
35ミリフィルムで上映される「バックヤード ほら、陽が昇るよ!」など。
5月23日(日)まで。

因みに原美術館内のカフェでは、
展覧会のイメージに合わて「イメージケーキ」を出しているということで、
こちらのカフェで午後のお茶を頂く。勿論、「イメージケーキ」も(笑)
レアチーズケーキ、ブルーベリーソース添え、ふむむ。
美しい庭と青空、そしてゆるやかに流れる雲を眺めながらのお茶。
ゆっくりと味わう。

そして・・・原美術館で私がいつも動かなくなる場所(笑)
奈良美智さんのアトリエをイメージした「My Drawing Room」
部屋ごと作品。
部造作に貼られたイラスト、レコードやぬいぐるみ、キャスケ、
机の上の描きかけのイラスト、散らばるペンや鉛筆、
三角の天井、青空が覗く天窓、床に埋め込まれた花・・・
もう全てが可愛くって、その場から離れられなくなるのだ。
もうッ、ここに住みたい!(笑)

帰りにショップに寄って買い物。
これも毎回の楽しみ。
今回はrimaのリングとピアスを購入。
ホウケイ酸ガラスで出来た雫の集まりのようなリングと、氷柱のようなピアス。
a0167672_22173468.jpg

綺麗。
綺麗なモノが好き。
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-10 22:25 | ART

カメラ、そして写真のこと

一昨日は本当に暖かくて、
一瞬、春になったかと思ってしまったくらい。
今日はいきなり冬に逆戻りだけれど。
そんな一昨日のこと、
なんとなく身軽になりたくてコンデジを衝動買い。
愛用しているOLYMPUS PENもコンパクトで、
鞄の中に入れておいても邪魔にならない大きさなのだけど、
重いコートを脱ぐ春は、もっと軽やかにいきたいもの。
ポケットの中からさっと取り出せる、そんな風がいい。
身軽に、そして気軽に・・・ね。

「写真とは写らない世界を見るための入り口」
とは、写真家の桃井和馬氏の言葉なのだが、
まさに桃井氏が撮る写真からは、
その写真の向こうに続く風景や、歴史や、物語や心が見える。
物言わぬ写真が、雄弁に、色んな事を伝えようと語りかける。
プロの写真ってすごいなーと、アホ丸出しに感心してしまう。

だけど、
私が撮る写真は、日々の記録に過ぎなくて。
綺麗だなー、面白いなー・・・そんな風に感じたものを写し取るだけ。
しかもその写し取ったものは、ピンぼけでなんとなく曖昧だったり。
上手に撮れるよう、あれこれ勉強したり工夫したり・・・
そういうことを全くしない、向上心のなさが原因か(笑)
だけど、コンタクトや眼鏡がないとボンヤリとしか映らない私の目と同じ。
目に映るまま・・・なんとなく、そんな風でいいんじゃないかと思ってしまう。
心の問題?
しっかりと視点を定めて、物事の本質を捕らえることが出来るようになれば、
私の写真からも何かを伝えることが出来るのだろうか。

以前たまたま見かけた、とあるブログ(エキサイトブログではナイ)で、
デジタル一眼レフを「可愛いウチの子」と呼び、
名前までつけて、しかもその名前が壊滅的に・・・(以下自粛)
・・・いや、自由なんだけど。
ただ、あまりにも背中がムズムズしてしまったので、
ついつい毒づいてしまった。反省。
だけど、やっぱり私には「距離感」って大切。
ファッションでもなく、猫可愛がりするペットでもなく、
見たものを記録していくための道具。
だけど、大切な私のもう一つの目。

なんだか余談が長くなってしまったけれど、
購入したのはコレ。
a0167672_19534840.jpg

a0167672_19541232.jpg

小さいけれどハイスペック!
ただし、私に使いこなせるかはまた別な話(笑)
[PR]
by chisai_0111 | 2010-03-07 20:27 | 日常